ミレットとは?

ミレット(Millet)とは、雑穀を意味しています。

玄米漢方では、穀類は体内に入ってから内臓(特に胃)などの消化器系統を助ける働きをするといわれています。 栄養の代謝を活発にし、血流を良好にするので身体の中から健康を保ってくれるのです。 また、食物繊維が豊富に含まれているので、便通を促し便秘から来る肌荒れや血液の汚れなどの 改善にもつながる優れた食物です。

【穀物】玄米・粟・大麦・きび・ひえ・そば米・はと麦・アマランサス・キヌア・豆類など

生きたものを丸ごと食べる

生きたもの(蒔けば芽が出るもの)を摂取することにより、そのエネルギーを身体に取り込むことが出来ます。雑穀はエネルギーの固まりなのです。大豆の成長これは冷凍保存した大豆を水で戻したものです。冷凍保存されてもそのエネルギーで芽を出していますね。本当に驚きですね!

雑穀

玄米
効用
動脈硬化・高血圧の予防、免疫力アップ、肥満防止
栄養
ビタミンB1やE、食物繊維をたっぷり含み消化器系統を丈夫にし、冷え性の改善に役立ちます。
粟(あわ)
効用
アトピー性皮膚炎の改善、疲労回復、糖尿病治療
栄養
たんぱく質、ビタミンB1・B2、食物繊維、カルシウム、鉄などが豊富で白米の2〜7倍も多く含みます。
稗(ひえ)
効用
アトピー性皮膚炎の改善、動脈硬化、疲労回復
栄養
主な栄養分はたんぱく質、炭水化物、脂質、鉄など。白米に比べはるかに多量の食物繊維を含みます。
丸麦
効用
便秘予防、食欲増進、消化補助、健胃作用
栄養
カルシウムや食物繊維が豊富です。消化器系の機能を高め便秘や食欲不振の方におすすめです。
黍(きび)
効用
アトピー性皮膚炎の改善、動脈硬化・高血圧の予防
栄養
良質のたんぱく質と脂質、鉄を多く含みます。消化器系の機能が弱っている時にその働きを助けます。
豆類
効用
動脈硬化、脳卒中の予防
栄養
カルシウムや鉄、食物繊維が豊富な他、リノール酸などの良質の脂質を多く含んでいます。

雑穀を用いた料理

雑穀メニュー